弁護士の皆さまへ


近年、法曹界ならびに弁護士の方をめぐる環境はめまぐるしく変化しつつあります。以前と比べ、より多くの情報へのアプローチが可能になりましたが、その反面ご自身で納得のいくキャリアを切り拓くことには依然様々な障害があるのも事実です。

私は2002年以降一貫して、弁護士の方の移籍のお手伝いに携わり、これまでに多くの困難を一緒に経験させていただきました。移籍先に関する詳細な情報の提供から始まり、条件面の調整はもちろんのこと、お移りいただくにあたって懸念しておられる事柄については、どんな小さなことでもクリアにしていただくことを常に心掛けております。お移りいただいた方々がご満足なさっているか、ご活躍なさっているか、など移籍後年数が経過しても、折に触れてお目にかかりご様子を伺っております。また、移籍を望みながらも途中で断念せざるを得なかった方々をはじめ、ご縁があってお会いさせていただいた方とは、その後も何年にもわたって親しくやりとりをさせていただき、情報交換を重ねております。

これまでの経験を通し、「エグゼクティブ・サーチにとって最も大切なことは、誠実であることと、プロフェッショナルとしての矜持を保てる仕事をすることである」との思いに至りました。サーチの過程で知り合った方々とは、単にその時点で進行中の案件だけのお付き合いにとどまらず、年月をかけて強い信頼関係を築いて参りたいと考えております。

弁護士の方のキャリアの重ね方は今後多様化して参りますが、縁あってお目にかかることのできた方々がそれぞれに所を得てご活躍されるきっかけとして、弊社がお役に立つことができればと願っております。

 

株式会社ケミストリー 代表取締役 佐藤幸恵

【ご参考】
 弊社にお寄せ頂きました弁護士の方のコメント

■弁護士(66期)の方よりいただいたコメント(判事補→四大法律事務所)

■弁護士(新61期)の方よりいただいたコメント(準大手法律事務所→四大法律事務所)

■弁護士(68期)の方よりいただいたコメント(ブティック系法律事務所→四大法律事務所)

■弁護士(69期)の方よりいただいたコメント(中堅法律事務所→四大法律事務所)

■弁護士(65期)の方よりいただいたコメント(中堅法律事務所→四大法律事務所)

■弁護士(58期)の方よりいただいたコメント(事業会社→四大法律事務所)

■弁護士(56期)の方より頂いたコメント (大手法律事務所→外資系事業会社 法務部)

■弁護士(57期)の方より頂いたコメント (外資系法律事務所→四大法律事務所)

■弁護士(59期)の方より頂いたコメント(大手法律事務所→外資系法律事務所)

■弁護士(新61期)の方より頂いたコメント(四大法律事務所→東証1部事業会社 法務部)

■弁護士(新61期)の方より頂いたコメント(四大法律事務所→東証1部事業会社 法務部)

■弁護士(57期)の方より頂いたコメント(大手法律事務所⇒金融機関 法務部)

■弁護士(57期)の方より頂いたコメント

■弁護士(55期)の方より頂いたコメント(中堅法律事務所→四大法律事務所)

■弁護士(54期)の方より頂いたコメント(中堅法律事務所→中堅法律事務所パートナー)

■弁護士(60期)の方より頂いたコメント(中堅法律事務所→四大法律事務所)